遠藤事務所が提案する業務委託という方法



HOME > 遠藤事務所が提案する業務委託という方法

毎月10,000円から社会保険業務を承ります。

32万円を支払うか or 3万円を託すか?

遠藤事務所の経費削減案で毎月支払うお金が約1ケタ違くなる場合があります。

あなたの会社はどのような状態でしょうか?


昨今の社会情勢により、雇用体制が政府により大きく見直され、
事業主・従業者関係、労働環境を始めとした社内体制が

大きくクローズアップされる中で、社会保険・労働保険社内の労働環境を整えることが急務になってきています。


また
”個は会社のためにある” という時代は変換期を超え

”この会社は自分に合うかどうか”

という ”個人” 嗜好の強い時代が招いたものは、
個の主張の拡張と、噴出しだした雇用者・被雇用者間の社内トラブル。

特に「雇止め」・「派遣切り」という言葉に代表される「解雇問題」は
「正規の手順を踏まない解雇は無効だ!」とする

被雇用者と「口で伝えた」とする雇用主との間で
言った言わないの泥沼化を招き、

裁判に持ち込まれるケースも、残念ながらもはや稀ではなくなってきており
これらの問題はTVの中の他人の惨事ではなく、

明日は我が身の危機を孕んだ憂いさえ漂うよになりました。


こうした諸問題を避けるべく、
社内の環境力強化の専門家である社会保険労務士を雇い入れ

総務・経理関係を任せる事業所も多くなっては来ていますが、
一般的に、国家資格を有する特異性から、

社会保険労務士に支払う給料のおおよその平均は32万円である
と言われてます。


険しい状況にない状態を保つ というのが保険ではありますが、
常日頃、トラブルを危惧していては本業に支障をきたしかねません。

しかし何かあっては遅い、というのが社内間トラブルの最大の特徴です。


そこで、

何かあった時に備えておく必要性は感じているものの、人一人雇う余裕もない

という現況を打破するある1つの提案をさせていただきます。

遠藤事務所の業務委託という問題解決

アウトソーシング ―――――――いわゆる「外部発注」です。


仕事をするにおいて大事な考えと言われる1つに、
いかに自分のする仕事内容に一途に取り組めるか

という教えがあります。

自分にできないものは自分で覚えるのではなく外部に任せる。
そして自分はすべき仕事に懸命に取り組む。

あれも、これも自分で・・・ではなく
任せられるものは他に任せて自分は一所懸命に励む、一所懸命の精神です。

当、遠藤事務所では
そんな良き志を持つ事業所を懸命にサポート致します。



遠藤事務所と一般社労士の月額比較価格表

従業員数 当事務所の月額 東京都社会保険労務士の標準
9人以下 15,000円 20,000円
5人以上~9人以下 20,000円 30,000円
10人以上~19人以下 30,000円 40,000円
20人以上~29人以下 40,000円 50,000円
30人以上~49人以下 50,000円 60,000円
50人以上~69人以下 65,000円 80,000円
70人以上~99人以下 80,000円 100,000円
100人以上~149人以下 100,000円 130,000円
150人以上 別途御協議にて決定 別途御協議にて決定

【注】① 人数には、事業主(常勤役員)を含んだ人数です。
   ② 上記報酬は、労働保険(労災保険・雇用保険)と社会保険をあわせた事務委託金額です。

※いづれか一方の場合は、当事務所の場合、上記金額の6割となります。


労働保険(労災保険・雇用保険)・社会保険のどちらか一方の場合

従業員数 当事務所の月額
9人以下 9,000円
5人以上~9人以下 12,000円
10人以上~19人以下 18,000円
20人以上~29人以下 24,000円
30人以上~49人以下 30,000円
50人以上~69人以下 36,000円
70人以上~99人以下 48,000円
100人以上~149人以下 60,000円
150人以上 別途御協議にて決定

【注】① 人数には、事業主(常勤役員)を含んだ人数です。
   ② 上記報酬は、労働保険(労災保険・雇用保険)か社会保険のどちらか一方を遠藤事務所に事務委託した場合の金額です。


ちょっとした計算問題です。

仮に、あなたの事業所が社員17名の会社だとします。

その場合、労働保険・社会保険の両方を
当事務所にアウトソーシングした場合、毎月かかる金額は30,000円になります。

例えば、労働保険か社会保険どちらか一方だけを委託した場合には、月々18,000円

1週間を5日、1か月が20日勤務だとした場合
1週間にかかる金額は、両方委託で6,000円、片方委託なら3,600円で済みます。

1日に換算したら、両方委託で1,500円、片方委託ならたった900円です。

1日わずか1,500円または900円で、
社内の経理・トラブル問題を専門家に任せることができるだけでなく、

「時間」・「努力」・「お金」をムダにせず本業につぎ込むことができ、且つ「何かあったら・・・」という不安から解放されることができるのです。


価格が安いからと言って、もちろん受託業務は一切 手は抜きません。

労働保険・社会保険・ご相談等、
開業25年以上と延べ200を超える中・小企業各社様と共に培われた実績で完全サポートさせていただきます

労働保険・社会保険業務の詳細は下記をご覧ください。

遠藤事務所の予算に含まれる請負業務内容

労働保険/雇用保険の被保険者の資格取得・喪失・離職票等の手続き 労働保険/労災保険の各種変更手続きとアドバイス

労働保険/労働保険料の確定・概算申告手続き 労働保険/事業主に関する手続き

労働保険/その他労働保険事務に関する相談・提案

遠藤事務所の予算に含まれる請負業務内容

社会保険/被保険者の資格取得・喪失・各種変更手続き 社会保険./被保険者の各種保険給付請求手続き

社会保険/事業主に関する各種変更手続き 社会保険./社会保険料にかかる月額変更・算定基礎届手続き

社会保険./その他社会保険事務に関する相談・提案

遠藤事務所の予算に含まれる請負業務内容

遠藤事務所が提案する労働基準法および労働安全衛生法に関する諸問題の相談・提案

遠藤事務所が提案する人事・労務管理に関する諸問題の解決案